ワーク・キューブのブログです。
愛知県 名古屋市 建築家 設計事務所 / 住宅 医院 店舗 オフィス
<< April 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
YS邸改修工事はじまり

瀬戸市でYS邸改修工事がスタートしました。

まずは解体工事を行っています。

 

内部の壁がなくなり、大きな一つの空間になると全く印象が変わります。

大黒柱が石の上に立っています。

昔使われていたらしき囲炉裏の跡もで出てきました。

1階の下屋の瓦が降ろされています。

瓦葺を板金の屋根に変えることで屋根の重量を減らし、地震の揺れに強くします。

外壁の一部から竹小舞という土壁の下地がでできました。

YS邸は築100年程の永く住まわれてきた家ですが、改修をして生まれ変わって末永く愛される家になって欲しいと思います。

 

かとう

DTK保育園

先月引渡しを終えて4月から開園した大府の保育園です

 

 

↓外観 田んぼの中に建っています

 

 

↓エントランス

 

 

↓吹抜けのエントランスホール

 2階のFIX窓の向こうには遊戯室があります

 

 

↓アーチの壁が連続する廊下

 同じ白い壁でも光が入る方向で陰影が生まれ奥行きが感じられます

 

 

↓保育室

 

 

↓2階は勾配天井の先に遠くの景色が眺められます

 窓の腰高さは園児たちに合わせて60冂

 

 

↓先日写真撮影に伺った際

 ガラス窓にいろいろとかわいい物が飾られていました

 春は桜

 

 

 

以上、タキでした☺

 

 

 

 

 

 

 

 

 

SZ邸現場

増改築工事中のSZ邸の現場が順調に進んでいます。

 

テラスの土間も完成しました。

通常より細い75mmの柱と梁を使っているのですっきりした印象の構造体になりました。

 

このテラスが車庫と母屋をつなげています。

 

母屋の改修部分も無事に完成しました。

 

棚の横ラインと障子のラインを合わせてインテリアを統一させました。

 

増築部の和室では、葦の天井と白い壁でさっぱりとしながらも味のある素材感がでました。

 

お引き渡しまであともう少しです。

 

〇かとう〇

訪問。

少し前から周りの桜が咲き始めました。

 

先日、お引き渡しを終えたKJ邸へ本日伺いました。

 

 

天気がとても良く、時間によって変化する陽だまり。

心地の良い住宅です。

 

 

遠くからはこんな感じです。

 

 

部屋の中央にあるソファ

室内自体がシンプルな風合いなので鮮やかな家具が引き立ちます。

夜、部屋の明かりを点けるととても美しいです。

 

お施主様にこの家を長く楽しんでいただけると幸いです。

 

スズキ

 

 

KJ邸

先日、お引渡ししたKJ邸です

 

完成写真は担当スタッフがアップしてくれると思いますので

私が設計検査の際に撮った写真をアップします

 

 

↓外壁はガルバリウム鋼板素地の小波板です

 窓の少ないシンプルな外観

 右下の小窓はネコちゃんが外を眺める為の窓です🐈

 

 

↓中庭のある平屋です

 写真の手前が室内、写真奥は室外

 外と内がまじりあった不思議な面白さがあります

 

 

↓キッチンはシンプルなインテリアに合わせて

 有孔ブロックの脚に天板をのせたシンプルな造りです

 左上の四角の開口の奥はネコちゃんの遊び場です🐈

 

 

↓寝室は雰囲気を変えてます

 お施主様と担当スタッフが打合せを重ねて選んだクロス

 ワーク・キューブには珍しい雰囲気ですが

 お施主様の個性が出ていて良い感じになりました

 

 

↓ソファも個性的で素敵です

 クッションはLinda製☺

 

 

以上、タキでした☺

 

 

 

 

 

 

0307 DTK保育園

完成間近のDTK保育園

 

 

↓外観

 

↓アプローチ

 

↓1階はアーチの壁の連続です

 

 

↓2階は勾配天井で心地良い空間

 

 

 

引渡しに向けて手直し、調整中

ラストスパートです!

 

 

以上、タキでした☺

 

 

 

 

work・cube LOGO