ワーク・キューブのブログです。
愛知県 名古屋市 建築家 設計事務所 / 住宅 医院 店舗 オフィス
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スタッフ・オープンデスク募集してます

WORK・CUBEでは2019年新卒スタッフを募集しております。

 

詳細はホームページのRECRUITをご確認下さい。

 

 

 

また、オープンデスクも随時受け付けております。

 

住宅の他にもクリニックや保育園等いろいろなプロジェクトがあり、

それらの計画を手伝って頂いたり、実際に現場を見学して頂いたり幅広く体験できます。

 

オープンデスクの他にアルバイトの募集もしております。

 

こちらも、詳細はホームページのRECRUITをご確認下さい。

 

 

 

 

 

KB邸 1009

夏から新たな現場が始まりました

KB邸です

 

 

↓暑さの中、地鎮祭を終え

 

 

↓基礎の配筋を終え

 

 

↓基礎のコンクリートを打設

 

 

↓先週建て方がありました

 

 

↓現在、耐力壁を施工中

 

 

↓こんな感じの平屋の家になります

 庭に向かって開いた深い軒下が特徴です

 

 

これから屋根・外壁・内部の大工工事と進んでいきます

 

 

 

 

以上、タキでした☺

 

 

 

 

 

KW邸上棟

先日KW邸が上棟しました。

遺跡のような基礎に屋根がかかり、住宅の空間がだんだんと立ち現れてきました。

正面のプロポーションもいい感じです。

年内完成に向けて着々と進んでおります。

YS邸改修工事

7月にプレゼンを行ったYS邸の計画がスタートしました。

築100年以上の木造2階建て住宅の改修工事です。

 

耐震改修をすると同時に大規模な間取りの変更をする案を提案しました。

 

既設の躯体の内側に新しいコアとしての<輪>を作ります。

この輪は耐震構造の壁でもあり、ワンルーム空間とそれを包む半外部的な空間を生み出す役割を持ちます。

 

そして先日、壁や天井の中に隠れた構造体を確認するための調査を行いました。

大学生にも手伝ってもらい床下から小屋裏まで調査をすることができました。

 

調査結果をもとに構造設計、意匠設計を進めていきたいと思います。

 

YS様これからよろしくお願い致します!

 

イイダ

 

KW邸コンクリート打ち

KW邸順調に進んでいます。

まず基礎のコンクリート打ちですが、今回は基礎が擁壁を兼ねた建築一体擁壁としているので、

その擁壁のコンクリート打ちを初めに行いました。

 

この擁壁は少しテーパーを付け、杉板型枠と目地棒でコンクリートに表情を付けています。

型枠が取れるのが楽しみです。

実は家の中にも擁壁があります、、、

内装の仕上がりが待ち遠しいです

 

イイダ

 

 

KW邸地鎮祭、着工

ご無沙汰しております。飯田です。

事務所の移転と移転後の3つのプレゼンが重なり、なかなかブログがかけずにいました。

プレゼンについては今後UPしていこうと思います。

 

先月、私が担当させて頂いているKW邸の地鎮祭がありました。

プレゼンをした日から数えて一年半近く経過し、ついに地鎮祭を迎えることができました。

敷地は道路より3m以上高い盛土になっています。

 

駐車スペースの確保を考えるとどうしても土の掘削や擁壁工事が必要になってしまうことを逆に利用して、

高低差のある平屋を計画し、敷地を目一杯使えるプランになっています。

 

 

明日から現場が着工します!

 

イイダ

 

 

 

 

work・cube LOGO