ワーク・キューブのブログです。
愛知県 名古屋市 建築家 設計事務所 / 住宅 医院 店舗 オフィス
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

OK邸 1221

本日の様子です。


10角形のお家です。


壁の仕上や外構はシンプルにして特徴的な形状を活かしました。


中庭のデッキも敷き始めました。


ぐるっと包まれます。


リビングから。中庭もこれから作り上げていきます。


家具も順次搬入されています。


床、腰壁、TV台からイスまでウォールナットあわせ。


かわいらしいテーブル発見!


廊下もカクカクしています。奥に光を落としたり、、、


壁の折れ曲がる部分から光を入れたりして形を活かしています。
ズルズルと奥が感じられる、ひとつながりの空間を目指しました。


命がけ(笑)の一枚。こわかった。。。

残工事でご迷惑お掛けしますがよろしくお願いします。


ごぶさたしてました。  まんだ

OK邸検査
 

今日はOK邸の社内検査でした。




外観写真。

植栽が植わりました。







玄関。





中庭からみた外観。

それぞれの部屋が中庭を介してつながります。









ダイニングキッチン。









ぐるりと高い壁に囲われた外観と中庭から家全体を見たところがとてもかっこいい家でした。


以上、tamaでした。
OK邸 1215
 今週のOK邸をご紹介いたします。

 ↑ 本日は高圧洗浄機で割栗石を洗っていました。

 ↑ 割栗石の色は産地によって様々。ここの現場はだいぶ赤みがかった茶色です。

 ↑ ↓ 相変わらず、どこから見ても 「 壁 」 な建物。

 ↓ 周りの道路を歩いていると、浮かんだ「一段」を発見!ここが入口です。

 ↑ わずかな隙間、ゴツゴツした地面、そこで作業されている職人さん、、、すみません。

 でも、建物の浮かんだ感じと、そこに絡む浮かんだアプローチはかっこよかったです。

 次週はいよいよ設計検査です。

 内部の完成した姿をご紹介できると思います。(tamaいつもの調子でレポートよろしく)

 萬田代理小林




OK邸 1208
 午後にOK邸の現場へ立ち寄りました。相変わらず変わった外観の建物です。

 ↑ ↓ 多角形の敷地に沿うように、杉板の打放しの壁がぐるっと回ります。

 ↓ 内部にも敷地の形が現れていて、、、

 キッチン〜ダイニング〜リビング

寝室〜ホビールーム

廊下〜テラス〜ダイニング

各コーナーが少しずつ折れ曲がりながら繋がっていきます。

工事も終盤にさしかかった模様。左官屋さん頑張ってください!!!


以上、萬田代理小林でした。



OK邸 1102

いつの間にやら11月。現場へ行ってきました。




屋根の板金を葺きはじめました。落ち着いたいい色です。


写真手前、外周のRC塀にも取り掛かりました。来週頭に基礎のコンクリート打です。


ダイニングから。囲まれた感じです。

順調順調。  まんだ

OK邸 1026

現場へ。

屋根の下地が出来上がっていました。

↑溝は雨樋です。


コンパネをちょっと出してシャープな印象に。この上にグレーの板金が被ります。






サッシも順次取り付いています。

すっかり寒くなりましたね。  まんだ

OK邸 1019

現場へ。

内部の支保工が外れました!

リビングから。きもちいい。


隣のダイニングから。いいかんじ。


リビングダイニング。欄間を設け風と光を通します。
欄間の下の空間がキッチン。


リビングダイニング。変形の天井もいい仕上がりでした。


家族玄関〜廊下。壁で囲っても光が差し込み明るいです。


キッチン〜サービステラス。開口部には格子戸が付きます。


リビング〜客人玄関。外と中が交互に連続します。


プライベートルーム。床を下げ天井高をとってます。
想像以上に開放的で気持ちよかったです。


吉元さんと監督。砕石の色の話で盛り上がってました。説教されてるわけじゃないです。

RCの建物は型枠が外れた時がいちばん興奮します!
複雑な建物で場所によって大分印象が変わるため、ついつい長居してしましました。
現場のみなさん引き続きよろしくお願いします。


寒くなってきましたね。  まんだ

OK邸 1012

現場へ。

壁の型枠が徐々にはずれてきました。




青色の壁は打ち込んであった外断熱のスタイロフォーム。この上に樹脂モルタルを塗り仕上の塗装をします。


こちら側も擁壁がまわります。






外周部分は2重の壁で囲い、テラスがあったり部屋があったり、、、
上から玄関ポーチ、洗面テラス、個室坪庭。


跳ね出し部分の支保工もはずれました。浮いてます。


リビング。屋根スラブの型枠支保工はコンクリートの強度がしっかり出るまでもうしばらく置いておきます。


順調です! まんだ

OK邸 1005

外壁の型枠がはずれました!!!






なかなか素敵な風合いに打ち上がっていました。現場サイドも一番気を使っていたところなのでひと安心です。
「やっと気持ちよく寝れる。。。」by監督



全周が顔になるので、セパ穴や目地の位置も何度も検討しました。

縦に開いているところが出入り口です。手前が勝手口、奥が客人玄関。別に家族玄関もあります。

仕上げ材も大方決まりました。屋根葺き、サッシ取付、外装内装仕上げと順次進んで行きます。
タイトな工程なので気が抜けませんが、このペースだと毎週劇的に変化するので楽しいです!



いつも高速の集中工事には悩まされますね(+_+)  まんだ

OK邸 1001

緊急速報。コンクリートが無事打ち終わり、現場から写真が届きました。







すごい!ですね。現場の皆さんお疲れ様でした! 


上走りたい。  まんだ

work・cube LOGO