ワーク・キューブのブログです。
愛知県 名古屋市 建築家 設計事務所 / 住宅 医院 店舗 オフィス
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
母の家 JIA環境建築賞受賞
この度、母の家がJIA環境建築賞 優秀賞を受賞いたしました。


住環境を自然環境や街並みだけでなく、人とのつながり・街とのつながりも含めた暮らしと捉え提案をしました。



外観に目を奪われがち(もちろんそれも狙いですが)な母の家ですが、ここでの「暮らし方」に対する考えを評価して頂けたのではと思い、喜んでいます。



JIA建築年鑑にも掲載頂けるとのことで、非常に楽しみにしております。






母の家ではさまざまな賞を頂きました。

そのことに恥じることがないよう、これからも日々精進してまいりたいと思います。

ご関係者の皆様、ありがとうございました。
第20回愛知まちなみ建築賞 受賞
このたびYM邸こと「母の家」が第20回愛知まちなみ建築賞を受賞いたしました!
ご関係者の皆様ありがとうございました!



シーラカンスアンドアソシエイツの伊藤先生より講評も頂きました。


草屋根が注目されがちですが、伊藤先生には

「(住宅前面の)土間の前には鉢植えの草花が施主によって設えられており、近隣住民との間で自然な会話が交わされている姿を見ることができる。」
「私たちの社会がかつて持っていた住居と地域との幸福な関係が成立しているように思われるのだ。」
「この住居は私たちが不可能だと思って捨ててしまった住まい方の姿が、現代社会においても成立しうるのだということ具現化して見せてくれているのだと思う。」

との大変有難いコメントを頂きました。

まちなみ建築賞において、形態だけではなく私たちが「母の家」で目指した人々や街とのつながりを評価していただいたことを大変嬉しく思います。
この受賞に恥じぬよう、これからも人と家と街との良好な関係を目指し精進して参りたいと思います。






昨年の同じ時期にはINAXデザインコンテストで受賞を頂きまして、2年連続ちょっと早めのクリスマスプレゼントになりました。
「母の家」で3年連続・・・は難しいと思いますが、様々な物件で評価を頂けるよう、来年も(まだちょっと早いですが)頑張っていきたいと思います。

THE 32ND INAX DESIGN CONTEST
第32回 INAXデザインコンテストの冊子が出来上がったとのことで早速頂きました。
LIXIL藤澤さん、有難うございます。

 
「母の家」は中村好文先生の審査員特別賞を頂き、有り難い審査評も賜りました。
その中で「スケール感」という言葉を用いながら評価して頂きました。



身体的なスケールは勿論、お母さんと周りの人々との距離・町との距離といった、母の家でテーマとしたスケール感を、拙いプレゼンテーションの中から汲み取り、評価して頂いたことを非常に嬉しく思っています。

この受賞を真摯に受け止め、これからも精進してまいりたいと思います。



INAXデザインコンテストは形式を変えながらも継続していくようです。
今後もこの素晴らしい賞が続くことを願いながら、自分自身もこの賞に恥じることなく活躍していきたいと思います。




さだむら
第32回INAXデザインコンテスト受賞!
ちょっと早いクリスマスプレゼントを頂きました。

YM邸こと「母の家」が第32回INAXデザインコンテスト 審査委員特別賞を受賞いたしました!
ご関係者のみなさま、ありがとうございました。




昨年の「蒲郡の住宅」の銅賞に続き2年連続の受賞となり、ワーク○キューブ一同歓喜しています。




来年も受賞できるよう、日々精進してまいりたいと思います。

次回こそ金賞を・・・









さだむら
スマイル愛知住宅賞 授賞式
本日中区役所ホールで「すまいる愛知住宅賞」の授賞式がありました。

「母の家」ことYM邸が愛知県知事賞を受賞し、賞状と楯を頂いて参りました。



楯がクリスタルなので、うまく写真に写っていませんが・・・

ご協力頂きましたみなさま、ありがとうございました!


さだむら
ありがとうございました!
「すまいる愛知住宅賞 愛知県知事賞」受賞へのたくさんのお祝いのお言葉
ありがとうございました!

ワーク○キューブ一同精進して参りますので、
今後ともどうぞよろしくお願いします。



第23回すまいる愛知住宅賞
このたび第23回すまいる愛知住宅賞において、「母の家」ことYM邸が
最優秀賞である「愛知県知事賞」を受賞しました!

ご関係者のみなさま、ありがとうございました。

本日の中日新聞朝刊に大々的に掲載されております。

また愛知県のHPにも発表されていますので是非ご覧ください





本賞において、この9年間で11作品が受賞させて頂きました。

今後もすまいる愛知住宅賞はもちろん、様々な賞が頂けるようにさらに精進していきたいと思います。













YM邸 竣工写真

最後に、YM邸。

草屋根が風景に馴染んでます。
















photo by Masato Kawano (Nacasa and Partners)

YM邸 0518
 YM邸へ写真撮影に行ってきました。

 今週は写真撮影の物件がもりだくさん。初日は最高の青空に恵まれました。
 
 撮影はナカサ&パートナーズの河野さん。出来上がりが楽しみです。

 以下は、河野さんの傍らで僕の撮った写真です ↓ ↓ ↓



 仲良く帰る小学生、喧嘩している小学生、、、いろんな人が行きかいます。



 軒下。太陽の高いこの季節は良い日陰をつくってくれます。



 きれいに手入れされた植物たちが並んでいました。



 ↑ ちょっと離れてみると。



 ↑ だいぶ離れてみると。草屋根が風景になじんでいくような感覚でした。



 ↑ 草屋根には紫色のかわいい花がワサワサ。ナズナやタンポポもありました。



 ↑ 草屋根の花畑と地元の中学生。



 ↑ 夕方。東面外観。



 明日、明後日の撮影もこんなお天気に期待です。 小林たすく



YM邸 オープンハウス!
昨日は無事YM邸のオープンハウスを迎えることができました。



午前中は雨模様でしたが、オープンハウス開始前には雨もやみ青空が見え始めました。
風も心地良く、オープンハウス日和です!

屋根の色が青々しているのは、台風に備えて張ったネットのためです・・・




室内には家具もはいっていい感じです。




直前の告知にもかかわらず多くの人に来ていただきました。

設計中の方、これから家づくりを考えられる方、そして建築家の方などに見ていただき、ワーク○キューブの家づくりを伝えることが出来ただけでなく、貴重なご意見を賜ることができました。

次のオープンハウスがいつになるか分かりませんが、またこのような機会を設けることが出来ればと思います。

オープンハウスにご参加頂きました皆様、ありがとうございました。


ワーク○キューブ 一同






お子さま達にも楽しんでもらえたようでオープンハウスをした甲斐がありました!
work・cube LOGO