ワーク・キューブのブログです。
愛知県 名古屋市 建築家 設計事務所 / 住宅 医院 店舗 オフィス
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
TD邸 0417
先日の現場打合せよりご紹介です。




とある晴れの日。




内壁のボードも貼り終わり、塗装工事に入っています。
壁の色は白いように見えますが・・・




日の当たりによってこんなピンク色に。
不思議な感じです。
(奥の緑色はまだ未塗装の場所です)




ガラスもサッシに嵌め込まれました。




エントランスに向かう通路。
奥に見えるのは客室です。


さだむら
TD邸 0407
TD邸の現場へ行ってきました。
今日も暖かくて気持ちのいい一日でしたね。




とうとう足場が取れました。




グレーの外壁に木のラインが良く目立ちます。




室内はボード貼りの最中です。
職人さんの笑顔も素敵です。




床はコンクリートを金コテで丁寧に均して仕上げています。
あとは防塵塗装を塗るだけです。




所々に用意したスリットからは光が室内に差し込みます。




夕暮れ時。
夕焼けの光があたると、それはまた綺麗ですね。


さだむら
TD邸 0322-26
TD邸の近況をまとめてお送りします。




外周にはまだ足場がかかっていますが、防火サイディングはほぼ貼り終わりました。
外壁の吹付工事ももうすぐです。




こちらは内壁の下地部分です。
壁一面に淡い黄色の材料が入っていますが、こちらは断熱材の発泡ウレタンです。
柱の間にぴっちり詰まっています。




下地が組まれていた内壁部分も・・・




ボードが貼られました。
どんどん部屋の雰囲気が出てきますね。




夕暮れ時。
冬から春にかけても太陽の光が室内に差し込みます。


さだむら
TD邸 0316 & 0317
急に寒くなってきましたね。
今日も雪がちらついていました。

さて、昨日はTD邸のお客様との打合せ、そして今日は現場定例でした。




空気が澄んでいて空は青いけど、風が冷たいです。




昨日は庭の計画を担当して頂く糟谷先生もお見えになり、みんなで庭を眺めながら打合せを行いました。




設備工事や外壁の下地工事を行っていたため、見た目動きが少なかった現場ですが、サッシがついて雰囲気が変わりました。




サッシを取り付けると、部屋の範囲が明確になってきますね。








明日には断熱材も入り、外壁工事も始まります。
今月中には足場も取れる予定なので、全体像が見えるようになるのももう少しですね。


さだむら
TD邸 0303
今日は午後からTD邸の現場定例へ。




正面からの外観はあまり変化がないように見えますが・・・
屋根の上に見えるボックスが黒くなっているのがわかるでしょうか。




こちらは先日の写真です。
緑色のシートはアスファルトルーフィングという防水材です。




こちらが本日の写真。
屋根の板金工事ももう少しで終了です。




手前に見える緑色のルーフィングの下はトップライトになるところです。
まだガラスが入っていないので、雨が中に入らないように覆ってもらっています。

屋根工事が終われば、とうとう内部の工事に入ります。
内観も徐々に紹介していきますね。


さだむら
TD邸 0217
今日はTD邸の現場定例へ。



外壁の下地になる防水シートが貼られていました。

そして今日は屋根へ登ってみます。




屋根下地の合板を貼っている途中です。
合板の間に見える水色は断熱材のスタイロフォームです。




設備の配線・配管工事が終わるまで屋根工事に取り掛かれませんでしたが、ようやく屋根工事がはじまりました。
が、雨が振りそうなので本日はここまで。




内装工事はもうちょっと先になりそうです。


さだむら
TD邸 0131
先日の定例会議では写真を撮る時間がなかったので、今日のTD邸をご紹介します。



正面から道路越しに。
今回の工事では、設備工事の後に屋根を造るという変則的な工程なので、屋根を葺くかわりにブルーシートがかかっています。




こちらがエントランス。
中に入ると正面に庭が見えます(今はシートで見られず)。




エントランスから見たリビングコーナー。
壁やサッシはまだまだこれからですが、天井はほぼこの感じです。




ダイニング・リビング・寝室・水回りをつなぐ通路部分。




リビング奥から振り返ったところです。
奥のコンクリート壁の中がキッチンです。


さだむら
TD邸 0123
気温は低くても、天気がいいと太陽の光が気持ちいいですね。

きれいな青空が広がる日曜日の朝、TD邸の現場打合せに行ってきました。




梁の間からは青空がのぞきます。
屋根ができるまで、今だけの景色ですね。




寒いながらも日光が気持ちいい。








梁の先端には鼻隠しが取り付けられています。
(手前側はこれから取り付けるところです)
梁と梁とをしっかり固定するため、6cmの厚みがあります。




天井の板も一部取り付けはじめました。
梁の上に敷いた高圧木毛セメント板がそのまま天井仕上げになります。


天井・屋根も一筋縄では行かなそうです。
でもその分出来上がりが楽しみですね。


さだむら
TD邸 0115
TD邸の化粧梁の設置が終わりました。



梁が掛かって一気に建物の雰囲気が出てきました。






杉板型枠と化粧梁の相性もばっちりです。



梁上にはボードが設置されるので、上からのカットも今のうちだけ。




明日は随分寒くなりそうですね。
今夜から雪が降るかも。
みなさん、お体には十分気をつけて下さい。


さだむら
TD邸 上棟式
午後からはTD邸の上棟式へ。



雲が多くなって寒い現場の中でも職人さんたちは頑張ってくれています。




客間のボリュームも出来上がりました。



しかし風も強くなってきて作業が思うように進まず、今日はここまで。




天井部分にたくさん並んでいる木材は化粧の梁です。
構造として屋根を支えながら、天井の意匠の役割も果たします。




庭のほうにもはね出し、日差しを遮る庇になります。




そして上棟式。
TD様のお父様お母様も来ていただけました。

皆様寒い中お疲れさまでした!


さだむら
work・cube LOGO