ワーク・キューブのブログです。
愛知県 名古屋市 建築家 設計事務所 / 住宅 医院 店舗 オフィス
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
プレゼンたくさん2
 

さぼりがちのプレゼンブログ いきます。 



こちらは住宅。


2階を壁でぐるっと囲い家族のプライバシーを守ります。




4つの箱を互い違いに配置することでいろんな場所が生まれます。








こちらも住宅。


深い軒が特徴です。




南の庭を見る。




北にも南とは違う雰囲気の庭があります。




またまた住宅。


家の中心に中庭があります。







吹抜を通して1階、2階がつながります。




楽しそうな物件がたくさん増えました。
どれも完成が楽しみです

今日は岡崎の花火大会のようです。(←山田先輩のマネ)
ビール飲みながらたこ焼き食べながら花火見たいです


野々垣でした。
プレゼンたくさん1

最近プレゼン模型のブログがさぼりがちでしたので今日はまとめてご紹介したいと思います。
 

まずはオフィスビル。
敷地から浮いた壁がぐるりと四周回ります。












こちらは眼科。




互い違いに配置したアールの箱がそれぞれの居場所をつくります。









住宅も進行中がいっぱい。


こちらは二世帯住宅。




二棟の間に設けた共有スペースの庭やテラスから光や風を取り込みます。







まだまだプレゼンブログ続きます。
みなさまお楽しみに…


久々の更新
野々垣でした。
マンションプレゼン
マンションの計画です。


分棟式、戸建感覚の賃貸マンションです。


棟と棟の間を庭として利用します。


外構が建物の一部となるように計画していきます。

これからの設計がとても楽しみな物件です!

プレゼンラッシュ
先日プレゼンしたPROJECTです。

住宅のプレゼンでは1/50の模型をつくりますが、
今回は規模が大きいので1/100スケールで製作。
時間ギリギリなんとか間に合いました。


庇の水平ラインですっきりとした外観に。

木のルーバーや植栽で柔らかい印象をつくり、人を迎え入れます。

屋根面を緑化して、2階から眺める庭にしています。

大変喜んで頂けたようでなによりです!!



や ま だ





KB邸プレゼン
 今年もあと1ヶ月をきりましたね。

寒さもだんだん厳しくなってきました。
みなさん、お体には十分気をつけてください。


今回は改修の物件をプレゼンさせていただきました。
そのご紹介を。





昔ながらの瓦屋根のお家。
そこに新たにサンルームのようなテラスを付け加えます。






敷地の庭には雰囲気のある木々たちが鬱葱としています。

その庭向かっていっぱいに開けたテラスが室内に緑を引き込みます。






LDKの大きな空間に部屋の終わりを感じさせないような
抜けが感じられます。



ここは増設部分にまたがった、大きなソファです。

壁を背もたれに座ったり、
好きなところにクッションをおいたり、
ゴロンと横になることもできます。

ちょっと外に体を向けるだけで、
まるで外のような開放感が感じられます。



落ち着いた暮らしと開放感のある暮らしを大きなワンルームでつながっています。


お施主様にも大変喜んで頂けて、次回のご感想が楽しみです。




今井
























プレゼン、いろいろ。
めっきり寒くなりましたね。

さて、今日は住宅以外のご紹介です。

まだまだプロジェクト段階ですが....。



↓まずは、集合住宅。名古屋のワンルームマンション。




↓こちらは豊田のワンルーム。シェアハウスのような暮らし方。




↓つづいて、医療系です。老人健康保険施設で、緑あふれる環境づくり。




↓つづいてつづいて、名古屋の医療ビル。複数のクリニックが入ります。




↓最後に、テナントビル。カフェや美容系のお店達が入る予定。






これから動くプロジェクトもあれば、再計画のプロジェクトもあったりします。

いくつ実現するかわかりませんが、常に全力投球です。


住宅にはない面白さもありますが、住宅で培った経験がこういった施設系の計画にも生かされております!




 や ま だ







住宅プレゼン 1003
 昨日プレゼンをさせて頂きました住宅のご紹介。大きな屋根の2世帯集宅です。
 1枚の屋根、1直線の軒先とテラスが、2世帯をつなぎます。
 ここ数ヶ月、勾配屋根のお宅をご提案することが多い気が、、、ハヤリ?
 家族間の距離を収納や共用のスペースを使って程よく保つ計画です。
 模型が出来ると、とたんに完成が楽しみになります。
 AH様、KT様、昨日はありがとうございました。

 小林たすく


住宅プレゼン

先日は住宅のプレゼンでした。

お母さんと、息子さんが暮らす住宅です。

勾配屋根が特徴的な外観となりました。




大屋根で2人の居場所を包み、2人の暮らしが繋がります。





軒の出が深くなった所は、半屋外のテラスに。

庭を眺めながらお茶を楽しめます。グレーの壁の奥は息子さんの部屋です。





息子さんのデッキはそのままお母さんの庭へとつながり、大屋根と床により、
ぐっと広がりが生まれます。





大屋根の下は、ゆったりとした天井高の生活スペースに。




大変喜んでいただけたようで、なによりです!


模型を見ると、「今まで想像できなかった暮らしのカタチが見える!」と、

大変喜ばれる方が多いです。やはり、模型の力は絶大。

家づくりをお考えの方ぜひ!


 山  田 




長野の住宅

昨日は住宅のプレゼンでした。

計画地は長野県で、条例により町並みの調和が計られている地域です。

母屋の建つ大きな敷地に新たに子世帯のための住宅を建てます。

切妻屋根のボリュームをふたつ配置した計画となりました。




あれ?屋根がみっつ?とお思いでしょうが、写真↓右上の小さな屋根は
今建っている蔵を保存しているからです。





母屋からの外観です。既存の蔵までを一つと捉えて、全体を大きく一体に見せています。




内部は、降雪地ということもあり、広縁を設けて膨らみをもたせました。





広縁からデッキ、庭へと生活が膨らんでゆきます。障子や木建の開閉でいろんな
生活シーンが作り出せそうです。




デッキのテラスは生い茂る木々でプライバシーを守ります。
天気のいい日はお茶やバーベキューなどアウトドアライフが楽しめます。




喜んでいただけたようで、いい結果が出ると嬉しいです!


山 田

住宅プレゼン 120702
 昨日プレゼンさせていただいた住宅です


↓大きなゲートの上にハコが4つ




↓ハコの中身は個室や収納であったりプライベートな部屋
 ハコの隙間が内外で吹抜になり、それ以外の部屋を緩やかに繋げます




↓浮かんだハコの隙間が風や光を家の中に呼び込みます



↓吹抜から光が降り注ぐ坪庭



↓2階の4つのハコの真中にあるホール。リビングよりも少しプライベートな家族の居場所です。



プライベートとパブリックを分けながらも家全体が緩やかにつながる心地良い住宅です。

お施主さんにも喜んでもらえたようで何よりです!

良い結果が聞けることを祈ります



以上、タキでした
work・cube LOGO