ワーク・キューブのブログです。
愛知県 名古屋市 建築家 設計事務所 / 住宅 医院 店舗 オフィス
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

TKH オープン

設計監理をさせて頂いた東海ホームズさんのオフィスがオープンしました

先週土曜日に開所式にご招待いただきました

 

 

↓看板もつきました

 

 

↓お祝いのお花が沢山

 

 

↓ワーク・キューブからのお花も並んでました

 かわいらしくハート

 

 

↓最後にはオープンのテープカットもありました

 こういう機会はあまりないのでしっかり写真を撮りました!

 

 

↓こんな感じになりました

 エントランス

 

 

↓中央のギャラリー

 奥に打合せコーナーが見えます

 

 

↓奥の事務室や2階のセミナールームとも

 勾配屋根伝いにつながっています

 

 

↓打合せコーナー

 ショールームも兼ねてキッチンもおいてあります

 

 

↓正面外観

 

 

↓斜め外観

 

 

慣れない納まり等をいろいろ頑張って下さった

東海ホームズの監督さん・職人の皆さまありがとうございました

新しい事務所での益々のご繁栄をお祈りいたしますおねがい

 

 

 

以上、タキでしたわーい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

TKH 1128

TKHの足場がとれました

 

 

↓真っ白な屋根・壁と格子のシンプルな外観です

 

 

↓中は仕上の追い込み中です

 

 

↓真ん中にあるギャラリーの壁仕上はそとん壁を使用してます

 欠き落としの雰囲気が良い味を出しています

 

 

↓手前が打合せコーナー、

 庭を挟んだ先に事務室があります

 

1週間後には引越、12月10日にオープン

現場もラストスパートですね

監督さん、職人の皆さま宜しくお願い致します

 

 

 

 

以上、タキでした

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

TKH 0822

TKHは建て方が終わり、大枠の形がわかる様になってきました。

 

 

↓大きな片流れの屋根

 

 

↓1階 斜め屋根とその切り欠きによってつくる外

 

 

↓2階も同じように屋根を切り欠いて

 

 

↓2階からの景色。空がよく見えます

 それぞれの空間が外を介して緩やかにつながります

 

 

↓天井が高いところもあれば低いところもあります

 そのメリハリによって屋根に沿った大きな広がりが感じられます

 

躯体の段階は空間構成がシンプルに表れるので設計コンセプトを再確認できます

そして時に新たな発見があったりして面白いです

このおおらかな広さをそのまま感じられるように、

これから諸々の納まりを煮詰めていきます

 

監督・職人の皆さま宜しくお願い致しますおねがい

 

 

 

以上、タキでしたわーい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

TKH 0711

先月から新しい現場が始まりました。

木造2階建てのオフィスです。

 

↓地鎮祭を終え

 

↓建物位置の確認

 凸凹してます

 

↓基礎の配筋が終わりました

 

↓こんな雰囲気になります

 大屋根に包まれたワンルームにお庭を差し込んで

 明るく心地よいオフィスになる予定です

 (格子が一部壁になる予定ですが・・・)

 

 

来月には建方

形が立ち上がるのが楽しみです

 

 

以上、タキでしたわーい

 

 

 

 

 

 

 

DG office
年明けから工事に入っておりましたオフィスの改修の一部が完成しましたのでご紹介。

住宅を改修して使用されていたオフィスの打合せスペースの拡大と事務所の改修です。


↓工事前の外観。これが・・・


↓こんな風になる予定です(プレゼン時の模型)



とはいってもまだ外観は工事中でして、
2階の内装が完成して先週事務所の1階から2階への引越しが終わりました。


↓改修前はそれぞれの部屋が区切られてましたが


↓垂壁を撤去して壁面に長いカウンター・棚を設けてぐるりとつながるオフィスに


↓改修前


↓改修後





↓1階は解体が終わりこれから工事に取り掛かります



3月末には完成です笑顔



以上、タキでしたわーい
第23回日経ニューオフィス賞
知立市で設計を担当させて頂き、昨年完成致しました、

ITO DESIGN LAB (オフィスビル) がこの度、

第23回日経ニューオフィス賞」において、

「中部ニューオフィス推進賞」と、その中でも最上位の「中部経済産業局長賞」を受賞しました。

ITO DESIGN LAB様、この度は受賞おめでとうございます!

設計は、株式会社伊藤工務店さんとの共同設計です。



今日はその竣工写真をご紹介します。

撮影:アーキフォトKATO 加藤敏明


外観全景。



近景。ガラス張りのオフィスです。大きく跳ねだした庇で夏の日差しから守ります。



2階。浮いたガラスのボックスの下が執務スペースです。



2階。ボックスの下と吹抜けで天井高が変わり、気分も変わります。



3階。中に浮かぶ会議室と、その下の執務スペース。



ガラスのボックスの中は真っ白な会議室。



エントランス。大きなゲートでお出迎えします。



夜景。宙に浮いたガラスのボックスは大きな照明にもなってくれます。



ワークキューブでは住宅だけでなく、こうしたオフィスビルやクリニック、店舗など
建物なら何でも?設計します。建物でなくても、楽しいもの・楽しいことならオッケーです。

一緒に楽しいものづくりしませんか?




いなやまちゃんでした。
計画案シリーズ
こんばんは。

本日は計画案シリーズです。

2008オフィスビル計画案

二つのボリュームに挟まれたガラスの空間がこの建物の売りです。それは・・・・


空まで抜ける大きなアトリウム。来訪者を気持ちよく出迎えてくれます。


模型写真です。光ってます。
 
いつかこんな建物できるといいですね。


住宅の写真も順次アップしていきますのでお楽しみに!


山田



竣工
先月、無事竣工する事ができました、オフィスビルです。
ご協力いただいた関係者の方々、ありがとうございました。

このビルは、大屋根にガラスの箱が吊られているような建物で、
夜には行灯のような明かりをまとった、ガラスの箱が宙に浮かび上がります。







夜景の写真も後日アップしますので、お楽しみに!
work・cube LOGO