ワーク・キューブのブログです。
愛知県 名古屋市 建築家 設計事務所 / 住宅 医院 店舗 オフィス
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
FM邸 竣工写真
 FM邸の竣工写真があがってきましたのでご紹介。


↓1FのRCから2階が跳ねだした外観。
 ベイスギの格子と雨戸がRCの壁に良く合います。



↓1階の建具を開けると土間が内外でつながります。
 大きな軒下でBBQをしたり、自転車をいじったり・・・いろいろやりたくなる空間です。



↓家の真中に大きな吹抜。
 1階の畳の広間と2階のダイニング・個室が吹き抜けを中心につながります。



↓タタミの広間。



↓2階のキッチンからも1階の広間がよく見えます。
 腰屋根のハイサイドライトが柔らかい光を吹き抜けに入れてくれます。



↓最後に外観の夕景




以上、タキでした




FM邸 写真撮影
 昨日はFM邸の写真撮影でした。


↓コンクリートと米杉の木製建具が主役の外観




↓1階の建具を開け放つと土間が前面庭と一体に



↓薪ストーブの置かれた土間の奥にはタタミの広間があります



↓コンクリートの壁の向こうに外が広がり開放感のある1階



↓広間の上は吹きぬけていて2階と繋がっています



↓吹抜越しに家族の気配が感じられる家です



↓夜はこんな感じ



↓天気が良くてよかったです



仕上りが楽しみです



以上、タキでした





FM邸 検査

最近寒さが和らいできましたね。


今日はお昼からFM邸の検査に行ってきました。






1階はRC造、2階は木造の混構造で出来ています。


1階の杉板型枠コンクリート打ち放しと
2階の大きな格子が外観を印象的です。

テラス格子が跳ね出しているように強調していながらも、
1階と腰屋根が奥行を作りバランスをとっています。


中へ入ると土間と広間があります。

大きな吹き抜けが縦への開放感も与えてくれます。
階段にも照明を仕込み、光の演出をしています。



 

2階から

階段を上るとまた1階とはまた違った雰囲気をつくっています。



キッチンから

越屋根のハイサイドや大きな窓から光がお部屋を明るく照らしてくれます。

吹き抜けには大きな照明を吊り下げています。






2つの雰囲気を楽しみながらも、吹き抜けによって大きなひとつの空間
として繋がる暮らしが生まれました。





いまい
FM邸 0110
 午後からFM邸の定例へ




↓木製建具が一部入りました。
 1階の南側の框戸は米杉です。
 少し赤い色がコンクリートに良く合います。



↓階段の手摺も付きました。



↓2階は塗装作業の終盤。
 天井壁がPBの黄色から白くなり、光の入り方が良くわかるようになりました。



↓キッチンから真中の吹抜を見たところです。



↓セカンドリビングから吹抜をみたところです。
 どの部屋も吹き抜けを中心につながります。



竣工に向けて仕上げが進んできております。
監督、職人の皆様宜しくお願いします



以上、タキでした




FM邸 1106

造作工事の進むFM邸


↓外観は養生におおわれて見えませんが、屋根の板金がはれました



↓2階の軒も下地ができてケイカル板が張られている最中です



↓南に大開口。丸見え!にみえますが、南には全面格子戸・格子をつけてプライバシーを護ります。


↓2階内部は天井の下地を施工中



↓吹き抜けは大きな足場が組まれています
 南の開口から屋根を伝って光が中に入る・・・
  様子はまだ石膏ボードが貼られないとわからないですね。
 そうなる予定です。



↓2階から1階を見下ろします。吹抜下にはタタミの広間がきます。



↓1階は2階と吹抜越しにつながります



↓1階も南の畑に向かって開け放ってます



↓1階も深い軒



床・ボードが貼られたらもう少し形が見えてくるはず・・・
監督さん・職人さんややこしい納まりもありますが、宜しくお願い致します


以上、タキでした







FM邸 1003
 本日は午後からFM邸の現場へ


↓1階の天井の型枠がはずれました
 床以外はRC打放し仕上、雰囲気あります



↓FM邸には真中に吹抜けがあります
 リビング、ダイニングが上下階に分かれていますが
 大きな吹抜けが家全体をつなげます
 リビングから、吹抜の向こう側2階がダイニングになります
 左側は庭に広がる大きな開口があります



↓2階は木造。
 棟上から着々と作業は進んでます。
 南側の深い軒。



↓耐力壁に構造用合板を打ち付ける作業中です。
 2階はどこにいても吹抜が見えます



棟上げから一気に形が見えてきました。
毎回現場に行くのが楽しみです!


以上、タキでした
FM邸 0903
今日はFM邸のコンクリート打ちでした。


↓現場の前に並ぶ生コン車



↓生コン車からポンプ車にコンクリートを送り



↓ポンプ車のホースでコンクリートを型枠に流します



↓ホースから出てくるコンクリートを流し込む職人さん達
 1階の壁・天井共に打ち放しになるので今回は
 なかなかの腕前の職人さんに頼んだらしいです(監督さん談)



↓コンクリートが隅々まで流れ込むように下では型枠を叩いてます



打ち上りが楽しみです



以上 タキでした
work・cube LOGO