ワーク・キューブのブログです。
愛知県 名古屋市 建築家 設計事務所 / 住宅 医院 店舗 オフィス
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
KW邸 1130
 KW邸へ。写真撮影に伺いました。

 雲が心配でしたが良い青空に。撮影日和です。

 今日はお客さんも多くいつもより少しにぎやかな撮影に、、、

 みなさま、ご協力ありがとうございました。

 ダイニングとタタミの間

 廊下を兼ねた洗面コーナーと本棚

 加藤さん、今日も一日ありがとうございました。
 
 小林たすく


 
KW邸 0419
 KW邸へ。本日は施主検査!でしたがまだまだ残工事が……

 それでもタタミが敷かれ、タイルも貼れ、少しずつ完成には近づいています。

 タタミより。あとは内部の建具と手すり。

 階段より。引き出しの扉がついたらキッチンが完成!

 大工さん、塗装屋さん、設備屋さん、あと一週間!よろしくお願いいたします。

 小林たすく
 


 
KW邸 0402
 やっと階段がつきました!(つけていました)KW邸です。

 ダイニング〜タタミにあがり、子ども部屋へとつながっていく階段。

 設置されるのを心待ちにしていたので、、、

 座ってみたり(作業のじゃましないよう大工さんの休憩中に)

 裏にまわってみたりして楽しみました。

 残る工事はタイル貼りと家具建具。

 完成が楽しみです。

 小林たすく


 
KW邸 0321
 KW邸へ。壁の塗装が始まっていました。

 サンルーム

 ダイニング〜キッチン。もうすぐ左手にキッチンカウンターがやってきます。

 ダイニング〜エントランス。もうすぐ右手に階段がやってきます。

 完成までもう一息。大工さん、家具屋さん、よろしくお願い致します。
 
 小林たすく


 
KW邸 0305
 KW邸へ行ってきました。本日は雨だったので、こちらは一昨日の写真。

 外壁の板金が張り終わりました。

 内部ではフローリング張りの作業が進行中。

 ホウの木のフローリング。4mもの。長いです。

 張りあがりはこんな感じに。

 壁の石膏ボードも大方張れて、部屋のカタチがはっきりとしてきました。

 階段より。少し高いところからダイニングを見おろすのも楽しそうです。

 通りからは小さな家に見えますが、中に入ると意外と大きい建物です。
 
 小林たすく





 
KW邸 0126
  KW邸。屋根の上では板金工事、屋根の下では床の下地工事が進んでいます。

 板金の採寸。変なカタチの屋根考えましたねぇー!と板金職人さん。

 板金施工後。たまにはイイ頭の体操になって良かったよ!と言って頂きました。
 次は簡単なのでよろしく!とも、、、

 内部の様子。床下地を組んでいます。

 床が一段高い部分。ここでは、足が短いと大変ですわ!と大工さん。
 そんなこと僕に言われましても、、、

 この後、外部は外壁工事、内部は壁の下地工事と進んでいきます。 
 大工さん、職人さん、色々思うところあるとは思いますが、よろしくお願いします。
 
 小林たすく



 
KW邸 1211
 KW邸の定例へ行ってきました。天井のベニヤが張れていました。

 ダイニングより、中庭を挟んでエントランス側を見る。

 天井のラワンベニヤ。

 階段踊場より。

 ダイニング。

 まだ壁はありませんが、天井だけでも部屋の雰囲気が判り易くなりました。
 工事は屋根完成に向けて職人さんを増員して進行中!
 安心して年が越せますように、、、

 小林たすく

 
KW邸 1205
KW邸へ。先週末に上棟を迎え、今週は梁を架けています。

 先週末の様子。

 今週の様子。屋根のカタチがわかるように。

 小梁に使う杉材。テーブルにしても良いと思えるキレイな木目。

 天井に張るラワンベニヤも運ばれてきました。

 一本ずつ、測っては切って、手前から奥へと梁を架ける作業が続きます。

 夜の様子。道路から見ると小さな建物です。

 変形しているため、少し時間がかかりましたが、何とか建ち上がりました。
 監督さん、大工さん、ありがとうございました。

 小林たすく



 
KW邸 1120
 KW邸へ。先週の基礎の状態から一転、木材が運び込まれ、現場は木工所に。

 直角の部材は予め工場で加工されて来ますが、斜めの部材は現場にて手加工。

 一本ずつ、作図しては切って掘って削っての繰り返し、、、

 横積みされている柱や梁が組みあがるのはもう少し先になりそうです。

 斜め上から現場全景。大工さんいつも以上に頭を使ってちょっと一息ついています。
 まだまだ加工する部分がありますが、よろしくお願い致しますおじぎ

 小林たすく




 
KW邸 1113
 KW邸へ。翌週に控えた上棟を前に、足場の準備が始まりました。

 横で打合せをしている間に、どんどん組みあがっていきます。

 ちょっと登らせてもらい上から。

 基礎の型枠もキレイに片付き、土台をのせる準備は万端です。

 来週もこんな天気で上棟を迎えられると良いのですが、、、
 建った姿が楽しみです。

 小林たすく

 
work・cube LOGO