ワーク・キューブのブログです。
愛知県 名古屋市 建築家 設計事務所 / 住宅 医院 店舗 オフィス
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
小布施の家完成
小布施の家完成しました。
雪の降る日も現場に足を運んびましたが、とても、有意義で楽しい現場でした。



外構はまだまだこれから手を入れていくのですが、
とりあえず、ひと先ずはお引渡しです。
外観1
外観はどこにでもあるような、大人しい外観です。
小布施町は景観条例が有り、勾配の屋根と外壁の色彩、
原色は避けることとなっています。
外観夜景1

外観夜景2
内部は、屋根の形そのままの空間となっています。


居間や食堂の家具もこれからです。
お施主さんとじっくりと吟味して、収めて行きます。

外壁のグレーがそのまま、内部につながってきています。
食堂の窓の向こうはご両親がお住まいの母屋の庭です。

客間兼座敷です。物入、押入れのふすま紙もグレーです。

アパーの間接照明をつけると、座敷の落ち着きとは一味違った感じです。
アッパーの間接照明を切れば、落ち着いた座敷となります。





この内の広縁はこの家の真中を貫く広縁です。ここを中心に家族の営みが繰り広げられていくことでしょう。








お施主様はこれからがこの家と付き合いの本当の始まりです。
完成写真はもう少し暖かくなり、緑が綺麗になってから撮影の予定です。
ひとまずは、手取りの写真でアップします。

平野



 
長野の住宅 建て方
すいません、ブログをサボっておりました。

マメな更新を。

先週末は、長野で設計監理をしている住宅の建て方でした。

母屋の隣に建つ、平屋の長い住宅です。

名古屋の住宅よりも敷地がゆったりとしていて羨ましい限りです。




家の中は1.8m巾で視線が通るため、端から端まで見通しが利ききます。
屋根は現場加工のパネル組なので、ちょっと時間がかかります。




山が近いです。
自然が感じられる生活にあこがれます。
のどかなひと時を満喫しました。

「山」





これからの現場監理で、模型よりももっと良くします!
完成するまでが設計です!
楽しみです!




山 田
 
work・cube LOGO