ワーク・キューブのブログです。
愛知県 名古屋市 建築家 設計事務所 / 住宅 医院 店舗 オフィス
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
全貌現る

ITT邸でガレージの躯体コンクリート打ちを行いました。

ついに全貌が見えてきました。写真に納まりきらなかったのでパノラマビューで撮りました。

 

内装工事も順調に進んでいて、壁や床の仕上げ工事中です。

 

離れ棟は夕日を受けて綺麗にたたずんでいました。

これから屋根の部分に木製格子がつくのでまた雰囲気が変わると思います。

ITT邸レポート

犬山市のITT邸の現場が進んでおります。

 

ブログは滞り気味ですが、現場は順調に進んでおります。

 

↓屋根には現場で色決めをした黒のガルバリウム鋼板を葺き、2階の壁のサイディング貼りも済みました。

 

↓母屋2階では、壁の納まりを確認しています。

入れてもらった面戸板がきれいだったので、ボードで覆わずに現しにすることにしました。

壁の仕上がりが楽しみです。

 

↓1階は、RCの壁にタイルを施工し始めました。凹凸が良くでていて、光を当てると陰影が美しそうです。

 

2次元の図面だけでは見落としがちなところも現場で次々と発見があり、

きれいに納めようと奮闘中です!

 

イイダ

 

 

ITT邸 建方

こんにちは。

 

今日は、犬山で進行中のITT邸の建方がありました。

こちらの住宅は、1階をRC造、2階を木造としているため、2階床のコンクリートスラブの上で木造の建方を行いました。

9寸勾配の登り梁を組んでいるところです。

軸組みから感じられる内部の空間も気持ちよく、低めに抑えた立ち姿も良いプロポーションになったと思います。

1階からの様子です。

このあと、垂木をかけて屋根を作っていきます。

 

そして、明日から2棟目の「離れ」の躯体コンクリート工事が始まります!

 

イイダ

 

タイルの選定

犬山市で進行中のITT邸現場では、

躯体のコンクリート型枠の設置作業を進めております。

 

少し前の打ち合わせでは、家の内外に渡る壁のタイルを検討しました。

この壁によって印象が大きく変わるのでサンプルをたくさん作ってもらい、実際の場所で実物を見たりCGを作って十分に検討しました。

 

同じタイルでも目地の幅や深さなどの具合で表情が変わるのもタイルの面白さだと思います。

仕上がりが楽しみです。

イイダ

ITT邸コンクリート打ち

ITT邸の工事が着々と進んでおります。

基礎の配筋検査で図面との整合性をチェックし、問題がなかったので、コンクリート打ちを行いました。

さらに、壁の型枠を立て始めています。

家の大きさ感が感じられるようになってきました。

 

躯体の打ち上がりが楽しみです。

 

イイダ

新築住宅着工

犬山市で新築住宅の現場が始まりました。

 

大きな敷地を利用して子供たちがのびのびと過ごせるように計画した住宅です。

2つの三角屋根が特徴的な住宅で、コンクリート造と木造の混構造です。

 

下の写真では、建物を建て始める前の地盤改良工事を行っています。

地中の土を掘ってセメントを混ぜて撹拌し、転圧することで地盤の強度を高める工事です。

 

 

今週から基礎の配筋工事やコンクリート工事が始まります。

今後も進行状況をご報告していきたいと思います。

 

イイダ

 

work・cube LOGO