ワーク・キューブのブログです。
愛知県 名古屋市 建築家 設計事務所 / 住宅 医院 店舗 オフィス
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< SW邸 101014 | main | IS邸 1015 >>
HS邸 1015
 本日はアーキッシュギャラリー様と計画しているHS邸の定例でした。



屋根の上に乗っているのはガルバリウム鋼板です。
いつもは直ぐに屋根を葺くのですが、今回は壁にも同じ材を使用しており、雨が入ってこない納まりにするため、壁→屋根という順序で葺いていきます。




こちらは壁を下から見上げた部分。




近くでみると表面がザラザラしているような塗装になっています。
「ネオブラック」という塗装で、どの角度から見ても黒く見えます。
実際見てみると、不思議な感じの塗装です。




こちらは外部階段。




階段からの眺めです。まだ足場が組んであるので、写真だとちょっと分かりにくいですね。




内装も着々と準備が進んでいます。
壁に収まっている黄色い袋は断熱材、グラスウールです。
その断熱材を挟むように、壁の下地が柱に打ち付けられています。

しばらく見た目の変化が少ない時期が続きましたが、これからはどんどん変わっていきそうです。


さだむら

スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://workcube.jugem.jp/trackback/360
TRACKBACK
work・cube LOGO