ワーク・キューブのブログです。
愛知県 名古屋市 建築家 設計事務所 / 住宅 医院 店舗 オフィス
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< おふとん | main | 住まいる考・房 >>
まっくら
 
K邸の足場がとれました。

外観が見える!吉元とともに、待ちに待った瞬間!



だったのですが、現場にたどり着いたのは日没後、閑静な住宅街はまっくらです。

今回、お施主さんと相談して決めた外壁素材は、「銀鼠」色のガルバリウム。
光の当り具合によって、黒にもグレーにも見える表情豊かな素材です。

天気の良い日は下の写真の様に、風景の色が写り込み、かなり明るい印象ですが、
雨の日や夕方の薄暗い時間帯は、ほとんど黒の様に見えます。
上の写真は根本的に暗すぎですが・・・



落ち着いた雰囲気の住宅街に、銀鼠色の建物がどう馴染んで見えるのか?
建物が天気や時刻によってどんな表情を見せてくれるのかが楽しみです。

以上、小林たすくでした。



スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://workcube.jugem.jp/trackback/54
TRACKBACK
work・cube LOGO