ワーク・キューブのブログです。
愛知県 名古屋市 建築家 設計事務所 / 住宅 医院 店舗 オフィス
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

TKH オープン

設計監理をさせて頂いた東海ホームズさんのオフィスがオープンしました

先週土曜日に開所式にご招待いただきました

 

 

↓看板もつきました

 

 

↓お祝いのお花が沢山

 

 

↓ワーク・キューブからのお花も並んでました

 かわいらしくハート

 

 

↓最後にはオープンのテープカットもありました

 こういう機会はあまりないのでしっかり写真を撮りました!

 

 

↓こんな感じになりました

 エントランス

 

 

↓中央のギャラリー

 奥に打合せコーナーが見えます

 

 

↓奥の事務室や2階のセミナールームとも

 勾配屋根伝いにつながっています

 

 

↓打合せコーナー

 ショールームも兼ねてキッチンもおいてあります

 

 

↓正面外観

 

 

↓斜め外観

 

 

慣れない納まり等をいろいろ頑張って下さった

東海ホームズの監督さん・職人の皆さまありがとうございました

新しい事務所での益々のご繁栄をお祈りいたしますおねがい

 

 

 

以上、タキでしたわーい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大須シェアハウス

大須にシェアハウスを建設予定です。

 

 

イメージを少しご紹介↓

 

 

 

 

 

4階+屋上階で、15人が住むシェアハウスです。

こんな外観をしています。

 

 

 

バルコニーに緑が植わっている階を覗くと、、、、

 

 

 

 

 

 

みんなが集まる共用のリビング↓

他人同士が一つのリビングでくつろいでいるのは、

シェアハウス独特の光景ですよねー

 

 

 

 

みんなとワイワイしたい人や、

一人で寝室に閉じこもっているのは寂しいけど

自分のことをしていたい人、、、

 

 

 

色々な人がリビングに集まってこれるような空間を目指してます。

 

床の凸凹と、天井の折り上げでそんな空間をつくっていきます!

 

 

 

 

 

 

リビングの階以外の、小さな共有スペース↓


 

 

自分の部屋の扉の前には、

お部屋のご近所さんとの、小さな溜まり場が!

 

そしてここの天井にも、モノを収納できるようなスペースができています。

 

 

 

 

 

 

 

シェアハウスでの暮らしをイメージして

各スペースの細かい収納も検討中です。

 

 

 

 

 

 

こんなイメージで、大須シェアハウス進行中です!

 

以上

イナガキでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

TKH 1128

TKHの足場がとれました

 

 

↓真っ白な屋根・壁と格子のシンプルな外観です

 

 

↓中は仕上の追い込み中です

 

 

↓真ん中にあるギャラリーの壁仕上はそとん壁を使用してます

 欠き落としの雰囲気が良い味を出しています

 

 

↓手前が打合せコーナー、

 庭を挟んだ先に事務室があります

 

1週間後には引越、12月10日にオープン

現場もラストスパートですね

監督さん、職人の皆さま宜しくお願い致します

 

 

 

 

以上、タキでした

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

TKH 1031

TKHの現場が進んでます

 

↓格子がつき始めました

 現場で檜に塗装中です

 格子面が多い為部材が300本あるとのこと…宜しくお願いします!

 

 

 

 

↓ガラスも入りました

 

 

 

↓内部造作も進んでます

 

 

 

あとひと月

竣工に向けて現場もラストスパートですジョギング

 

 

 

以上、タキでしたわーい

 

KN邸庭の工事中です

家は完成しましたが、庭は工事中です。

 

二軒の「家」が並んでいるようなリビングの先が庭です。

 

お向かいの生垣も生かして道との間に庭を作ります。

街と「つかず・離れず」の関係です。

完成が楽しみです。

島崎さんよろしくおねがいします。

 

 

 

 

TKH 0822

TKHは建て方が終わり、大枠の形がわかる様になってきました。

 

 

↓大きな片流れの屋根

 

 

↓1階 斜め屋根とその切り欠きによってつくる外

 

 

↓2階も同じように屋根を切り欠いて

 

 

↓2階からの景色。空がよく見えます

 それぞれの空間が外を介して緩やかにつながります

 

 

↓天井が高いところもあれば低いところもあります

 そのメリハリによって屋根に沿った大きな広がりが感じられます

 

躯体の段階は空間構成がシンプルに表れるので設計コンセプトを再確認できます

そして時に新たな発見があったりして面白いです

このおおらかな広さをそのまま感じられるように、

これから諸々の納まりを煮詰めていきます

 

監督・職人の皆さま宜しくお願い致しますおねがい

 

 

 

以上、タキでしたわーい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

work・cube LOGO