ワーク・キューブのブログです。
愛知県 名古屋市 建築家 設計事務所 / 住宅 医院 店舗 オフィス
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
TU邸 0909


TU邸の定例へいってきました。鉄骨建て方の後、型枠を組立て、、、



               ↓   ↓   ↓



コンクリートを打設しました。 杉板の型枠は、



               ↓   ↓   ↓



こんな感じに。今回は鉄骨の梁があり、打設に苦戦した様子、、、



鉄骨とコンクリートの入り混じった不思議な現場になりました。

松岡さん、岩本さん、コンクリートの手直しと養生、宜しくお願い致します。

小林たすく



TU邸 0808
TU邸へ行ってきました。3階の柱と屋根まで組みあがっています!



 ↓ 北側より。全体像はこんな感じです。



 ↓ 一部、外壁の下地の鉄骨も付いていました。これがぐるっと一周まわります。



 ↓ 道路より。わかっていたけど「でかい!」という印象。



基礎だけの更地に近い状況から、一気に建物らしくなりました。完成が楽しみです。

TU様、お盆明けには各所仕上げの打合せお願いします。  小林たすく





TU邸 0805
 TU邸の定例へ行ってきました。本日よりいよいよ鉄骨の建て方はじまりです。



 ↑ お昼の時点でこのくらい組みあがりました。今日は奥の半分まで。



 ↑ 近くで見るとなかなかの高さと大きさ。このあと上にもう一層積みあがります。



 ↑ 各所の階段も搬入されていました。お盆前には全体像が見られる予定です。

 はやく3階に上ってみたい、、、小林たすく


TU邸 0614
ここ最近のTU邸をご紹介いたします。今回は地盤がとても良いため直接基礎。

なので、地面を掘って ↓ ↓ ↓



鉄筋を並べ ↓ ↓ ↓



型枠を設置 ↓ ↓ ↓



明日は基礎のコンクリート打ちです。杭や地盤改良がない分あっという間です。

小林たすく


TU邸 0531

 TU邸の現場へ行ってきました。現場では基礎の掘削が始まっています。



 ↓ 先日、地鎮祭も終え、



 ↓ いよいよ本格的に現場の作業開始です。



 ↓ 基礎の支持地盤の確認を行いました。



 岩本さん、松岡さん、よろしくお願い致します。 小林たすく

TU邸 0807
本日はTU様とお風呂のショールームへ。
お風呂はやっぱり実際に入ってみないと(湯ははりませんが)良さがわかりません。
そこで、オシャレな浴槽がたくさんある  jaxson さんへおじゃましました。

↑ かなり大きなお風呂。海はどうして青いのか?
この水色を見るたびに大学時代の「色彩論」の授業を思い出します。

↑ 超微小の泡が毛穴までキレイに!! マイクロバブル の説明をjaxson石田さんより。

ジャクソン、なんて外人っぽい名前ですが、実はメイドインジャパン。
日本人向けの浴槽なので、肩までしっかり湯につかれます。

打合せは途中から、ご主人と石田さんによる浴槽の作り方のマニアックな話へ。
「真空成型」や「金型」など、とっても勉強になりました。

素敵な浴槽が似合う、素敵な浴室をつくりたいと思います。

小林たすく

TU邸打合せ
午後より我が家にて打合せ。

実際に見ていただきながら、要望を伺っています。

事務所での打合せとはまた違い、実際に使い方や部屋の大きさ、収納の仕方を
体験できるので、イメージしやすいと思います。

計画地もご近所です。

お菓子もいただきました。ありがとうございます。
後ほどご紹介いたします。

以上、おおやまでした。

work・cube LOGO