ワーク・キューブのブログです。
愛知県 名古屋市 建築家 設計事務所 / 住宅 医院 店舗 オフィス
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
TK邸 1222

TK邸へ行ってきました。朝からあたたかい一日です。



 ↑ 足場はまだ取れませんが ↓ 中では着々と下地処理が進んでいます。



 来週より、外壁にハイドロテクトカラーコートを塗っていきます。

 天候に恵まれ順調に進めば年内に足場が取れるはず、、、とても楽しみです。

 建物内部は、



 ↑ 米杉の窓枠が取り付きました!とてもキレイな木目です。

 緑の部分は発泡ウレタン。断熱材です。こちらも完了していました。

 来週からはフローリングや石も張られていく予定、どんどん仕上がっていきます。



 ↑ 心地よいダイニングになりそうです。


 こんなポカポカ日和の一日は、

 車に乗っていると、、、、

 とっても眠い!  

 なぜ車に乗ると急に眠たくなるのでしょうか?

 そこで帰り道、問屋さんで大人買い↓ ↓ ↓



 「わさびのり太郎」 一枚10円とは思えない衝撃が眠い頭に響き渡ります。

 60枚入りだと一枚あたり8円くらい。 ダッシュボードにいかがでしょうか?

 小林たすく


TK邸 1215
 TK邸の定例へ行ってきました。
 ↑ リビング。水廻りの入るコンクリートの壁の奥がタタミの部屋になります。

 ↑ ダイニングより中庭・リビングを見る。遠くから見ても斜めの杉板が印象的です。

 ↑ ダイニング・キッチン

 ↑ 塗装部分の下地処理も着々と。来週より白く塗られていきます。

 ↑ アプローチの階段も土間コンクリートを打ちました。この後石を張ります。

 ↑ じゅうたん、タタミ、タイル、塗装色、石、木、ガラスフィルム、アルミ巾木、、、
   仕上材の最終確認をし、工事もいよいよ最終段階です。

 ↑ ステンレスと言ってもこんなに種類があります。

 今年も残すところあとわずか、そして新年を迎えたらすぐ竣工です。

 小林たすく









TK邸 1208
ついにサッシが付きはじめましたTK邸です。

 ↑ こちらはリビングのFIXガラス。木枠の芯となる鉄骨が取付られていました。
   中庭に面した窓際の天井が高くなり心地よさそう。

 ↑ 天井に隠蔽される設備も付きはじめました。ここから空気を吸って、、、

 ↑ このスリムなの吹き出し口からお部屋を空調します。
   天井にカーテンボックス形状のスリットを設けて吹き出し口はさらに目立たなく。

 ↑ リビング奥より。

 ↑ 竪樋が付くまでの仮のビニール。暗闇に降り注ぐ一筋の光、意外とキレイでした。
   (写真は明るくなってしまいましたが結構暗いです)

 ↑ トリエンナーレを思い出しました。だいぶ違いますが、、、

光にあふれる空間も心地よいですが、光を演出するには暗闇も魅力的かも、、、
そんなことをふと思った一日でした。

小林たすく






TK邸 1201
 本日はTK邸の定例へ。
 昨日より脱枠がはじまっており、だいぶコンクリートが姿を現しました。

 ↑ 駐車場のゲート。 壁はコンクリート仕上、ゲートはモルタル補修の上白く塗装します。

 ↑ アプローチ・エントランス。スリットや入口から差し込む光が印象的でした。

 ↑ 中庭・キッチンのBOX外観。

 ↑ ダイニング。コンクリートのボリューム感を出すために開口は低めに抑えています。

 ↑ リビング。この季節、日中は中庭から光が入りあたたかそう。

 ↑ リビングその2。窓際は天井が高く開放的です。

来週からはサッシが取り付き、いよいよ内装工事が始まります。竣工まであと2ヶ月!

小林たすく

TK邸 1124 & マラソン
朝からTK邸の定例へ行ってきました。 



 ↑ 現場はコンクリートの養生期間中のため静かです。

今月いっぱいの養生期間をおき、来月からの外装塗装、内装仕上に向けて

各所詳細の打合せをしました。



本日は写真があまりないので、私事ですが昨日の写真でカバー致します ↓ ↓ ↓



名古屋シティマラソンを走ってきました。ハーフマラソンの部です。



瑞穂の競技場を出て、市役所で折り返し。フラフラで写真がナナメです。

なんとか制限時間ギリギリで完走できました。

来年はもっと余裕を持って走りきれるよう、心身鍛えたいと思います。

筋肉痛 小林たすく


TK邸 上棟式
TK邸、ついに上棟式です! 
木造の場合、柱梁が組みあがった際に行いますが、今回は鉄筋コンクリートの建物、
すべてのコンクリートが打ち上がり、壁の型枠を外したところを区切に行いました。

 ↓ 上棟式は1階の屋根の上で行いました。ただいま準備中です。

 ↓ 上棟式後には餅投げが開催されます。早くも近所の方々が集まってきています。

 ↓ 夕方、上棟式が始まりました。

 ↓ 建物の四隅をお祓いし、各方角の神様にニ礼ニ拍手一礼。

 ↓ そのころ、だんだんと人が大勢に、、、まだかまだかとザワザワしています。

 ↓ 餅 投 げ S T A R T ! ! !

 ↓ みんな「こっちなげてー」と言っています。後ろからみてると楽しそうですが、

 ↓ 最前列から中盤はすごい迫力です。これ以上近づけませんでした。



 ↑ お土産に「カステラまんじゅう」を頂きました。 ↑ 「ええじゃないか」の「え」

餅投げに、近所の方々がこんなに集まってくれるとは、、、驚きでした。

工事もあと2ヶ月ちょっと。引き続きご迷惑おかけしますが、今後ともよろしくお願い致します。

小林たすく










TK邸 1117
2階のコンクリートが打ち終わりましたTK邸です。

今月いっぱいはコンクリートの養生期間のため、いつもより現場は少し静かです。

定例では、タイル割りやテスリ、アルミサッシや木製建具の打ち合わせをしました。

 ↑ 2階外壁。

 ↑ 2階子ども部屋より。公園の紅葉がキレイでした。

 ↑ リビング内壁。垂壁は化粧型枠、TVの背面がアクセントの杉板型枠です。

給排水設備の業者さん

電気設備の業者さん

アルミサッシの業者さん

木工事・建具家具工事の業者さん

打合せ内容もたくさんあり、午前中から始めた打合せも気がつけば3時に。

帰り道、ご当地B級グルメをお昼&おやつに頂きました。


 ↑ 『豊橋カレーうどん』

「カレーうどん」の下に「とろろ」の層があり、さらにその下に「ご飯」(おそらく焼きおにぎり)

が隠されています。トッピングは「ちくわ」の天婦羅と「ウズラの卵」と「アスパラ」です。

「とろろ」の層が終盤まで「ご飯」に「カレー」が染み込むのをくいとめていて、

最後は意外にも新鮮に「カレーライス」が楽しめました。 小林たすく










TK邸 1111
本日は朝からTK邸の2階コンクリート打ちへ行ってきました。

 ↓ 2階は一部だけなので、作業はあっという間に完了。

 ↓ 9:30ごろには打ち終わり、屋根面をコテで仕上げています。

 ↓ こちらは先日コンクリートを打った、1階リビングの壁。

 ↓ 壁の先端。

 ↓ 近所の公園もすっかり秋で。 キッチンに立つと木々の上端が少しだけ見えます。

本日でコンクリート打ちはすべて完了、ちょっと一安心です。

型枠大工さん、鉄筋屋さん、どうもありがとうございました。

これから、外装内装工事に入っていきます。

小林たすく











TK邸 1107

本日は、現場へは行っていないのですが、

この現場、インターネットで最新の状況を見ることができます ↓ ↓ ↓


 ↓ 型枠がはずれています。この壁はハイドロテクトカラーコート塗の部分。

 ↓ 2階の配筋、型枠も着々と進んでいるようです。


はやく現場へ行きたいです。 

ところで野球は? 井口!!  中継見に帰ります!!!

小林たすく


TK邸 1102 コンクリート打ち

本日はTK邸、1階壁とスラブのコンクリート打ちでした。朝から現場へ。

 ↑ 南北2方向から、ポンプ車2台体制です。

 ↑ 打設風景。

 ↑ 人がいっぱい。

 ↑ 作業を見守るTAMA。ヘルメットはしっかりかぶりましょう!

コンクリートの仕上がりが楽しみです。

小林たすく




work・cube LOGO