ワーク・キューブのブログです。
愛知県 名古屋市 建築家 設計事務所 / 住宅 医院 店舗 オフィス
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
TD邸 基礎コン打ち2
 TD邸基礎のコンクリート打ち2回目です。

今回はスラブ部分を打ちます。



立上り部分のコンクリートを打った後、設備配管をしつつ、土を埋め戻します。




そしてスラブ配筋を行い、コンクリート打ちです。





そして出来上がりが・・・



こんな感じです。




庭側から見たところ。
スラブが浮いています。




年末にあと一回コンクリートを打ったら、新年早々には上棟です。


さだむら
TD邸 基礎コン打ち
先日、TD邸基礎のコンクリート打ちを行いました。



平屋で面積が大きいため、コンクリートを打つ量も多いです。




こちらではコンクリートの現場試験を行っています。
計画通りのコンクリートか使われているかチェックします。
もちろん問題なしですよ。
たくさんの筒は後々圧縮試験を行うために必要な供試体を作るための枠ですね。




奥のコンクリート壁も一緒に打ちます。
みんなで息を合わせての作業です。

あとはきれいに出来ていることを祈るのみ。


さだむら
TD邸 1127
先日、TD邸の配筋検査の配筋検査を行いました。
現場に近づいていくと・・・



大量のコンクリート型枠が搬入されていました。




基礎とコンクリート壁の型枠、それに足場が合わさって相変わらずすごい光景です。




床が地面より1m近く高い位置にあるので基礎が高い!
職人さんと比べると高さがわかるでしょうか。




建物の両端はコンクリートの壁になるので、その型枠も組み上げています。
もうしばらくは型枠工事が続きそう。
次回はコンクリート打ちの紹介ができるかな。


さだむら
TD邸 1118
午後からはTD邸の定例へ。



基礎配筋が出来ていました。
基礎が1m近く上がっているので、配筋も迫力があります。




建物の中央を貫くように足場が出来ていました。
なんか要塞のような感じに・・・







TD邸もどんどん動き始めてまいりました。
こちらの現場もテンションが上がってきます!


さだむら
TD邸 地鎮祭
今日は朝から雷がすごかったですね。
轟音と振動で5時半に起こされました・・・

さて、本日の午前はもうすぐ工事の始まるTD邸の地鎮祭でした。

雷による中止も覚悟していましたが、いざ現地に着くと雨はやみ、雲間から太陽も顔を出しています。










一時はどうなることかと思いましたが、滞りなく地鎮祭も終了。
そして帰路の途中、再び大雨に見舞われました。

大雨の最中、一瞬の晴れ間に行うことができた奇跡的な地鎮祭でした。

これから工事が始まりますが、みんなで精一杯頑張りますのでどうぞよろしくお願いします。
そして工事関係者の皆様もどうぞよろしくお願いします。





TD様から亀屋芳広の「尾張名古屋らすく」を頂きました。
ありがとうございました!


さだむら
work・cube LOGO