ワーク・キューブのブログです。
愛知県 名古屋市 建築家 設計事務所 / 住宅 医院 店舗 オフィス
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
KD邸 0207
KD邸の定例会議に行ってきました。



外から見ると大きな変化はありませんが・・・




1階の立上りコンクリートが打ち終わりました。




1階の床がこの上にできるので、今は土の埋め戻し中です。

そして2階床のコンクリートも打ち終わりました。




こちらはコンクリートを流した直後。




こちらが本日の2階。
とりあえず上を歩けるようになりました。

次回は3階の床です。


さだむら
KD邸 0131
午後からはKD邸の定例会議に。



床部分を造るための準備を着々と進めています。




1階の床が道路から1m弱ほど上がっているので、まずはその立ち上がり部分を作ります。




鉄筋と型枠を組んでいきます。
雪がちらつく中がんばっている職人さんたちには頭が下がります。




1階の立上りと同時に2階床もコンクリートを打つので、こちらもワイヤーメッシュを敷いています。




内壁ができるまでは、まだまだ住宅っぽさがでてこないですね。


さだむら
KD邸 中間検査
午前は中間検査の立会としてKD邸へ。




床の下地材となるデッキプレートが設置されていました。




確認検査機関の方に書類や現場の状況を確認してもらいます。
もちろん検査も無事終了。




床の下地が取り付けられると、建物のボリュームがはっきりしてきますね。
やっぱりでかいです。




1階の床はまだこれからなので、天井が高くてあまり住宅っぽくないですね。




こちらが2階。
シルバーの床部分がデッキプレートです。
この上にコンクリートを打ちます。




そして3階。見晴らしがいいですね。
でも最終的にはコンクリートの壁が立ち上がるので、空だけが見えるようになる予定です。

まだ住宅っぽく見えないですね・・・


さだむら
KD邸 0124
KD邸の鉄骨建方が終わりました。




鉄骨が道路側までできました。




正面から見るとこのボリュームです。




やっぱりでかい!




天井部分には安全対策のネットが設けられています。




安全対策がしてるものの、梁の上をひょうひょうと移動していく職人さんは流石です。





敷地の奥からの景色です。

これから床の施工です。
早く上に上がってみたいです。


さだむら
KD邸 建方2日目
 KD邸 鉄骨建方2日目です。



今日も雲が多めで寒いですね。
手前の住宅の奥に、なにやら赤いものが・・・




鉄骨を運び入れながら建てていきます。




お〜〜!
3階部分の鉄骨が建っています。
近くによってみると・・・




かなりの迫力!
明日にはおおよそ建ち上がりそうです。


さだむら

KD邸 建方スタート
KD邸の鉄骨建方がはじまりました。




朝、みんなで鉄骨がやってくるのを待っています。




敷地内では建方の打合せや準備を着々と。




鉄骨がやってきました!




奥のほうに建てる鉄骨から運び入れます。




材料を全部運びいれた後、一本ずつ建てていきます。




とりあえず午前中はここまで。
この後、柱と柱を梁でつないでいきます。

4日がかりの大工事です。
建て方が終わるとようやく全体像が見えてきそうですね。


さだむら
KD邸 鉄骨検査
今日は朝からKD邸の鉄骨検査のために半田まで行ってきました。




構造の先生にも来てもらい一緒に見て回ります。




3階建てともなると、結構な量の鉄骨が並びます。



鉄骨の量・大きさに「住宅って感じがしないね・・・」とポツリ。




そして鉄骨のサイズが合っているか測定したり、超音波検査の再確認などを行い鉄骨検査は終了。




空は晴れていますが、やっぱり風は冷たいですね。
みなさんも体調には気をつけて下さい。


さだむら

KD邸 1228
今日は今年最後のKD邸 定例会議でした。

事務所で設備などの打ち合わせをした後現場へ。






基礎の埋め戻しも終わり、これで今年も締めのような雰囲気・・・






その中、設備屋さんは先行配管をしていました。
年明けの建方の前に、まだまだやっておくことがあるのです。




年末までご苦労様です。

ワーク○キューブも今年あと1日となりました。
事務所は大掃除の真っ最中。
みなさん、新年に向けての準備はよろしいですか。


さだむら
KD邸 コンクリート打ち
今日は雨でしたね。
ということで、今日は現場であまり写真が撮れなかったので、先日行った基礎のコンクリート打ちの紹介です。



配筋・型枠の準備はばっちりです。




前面道路から敷地奥までコンクリートを流すので大変です。




もちろん今回の検査もOK。




働く男達の風景。
と思いきや生コン車には女性が乗っていました。
内装工事以外で女性を見かけるのはめずらしいです。

あと半月ほどで今年も終わりですね。
一年が早いです・・・


さだむら

KD邸 基礎配筋検査
KD邸の配筋検査です。

少し暗くなってきてからの検査になってしまいました。



配筋は終わって、型枠を組んでいる最中です。




型枠も結構進んでいますね。




敷地の奥から見るとこんな感じに。

この時期はあっという間に暗くなってしまうので、職人さんも大変そう。

週末にはコンクリート打ちを紹介できるかな。


さだむら
work・cube LOGO