ワーク・キューブのブログです。
愛知県 名古屋市 建築家 設計事務所 / 住宅 医院 店舗 オフィス
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

KD邸 1128
こちらはKD邸の現場です。



前回の捨てコンも無事に打ち終わり、建物の位置を書き込む「墨出し」の作業も終わりました。

そして今回は、鉄骨柱の柱脚部分が取り付けられていました。




こちらは敷地の反対側から。




こちらが柱脚部分です。
今回は「ベースパック」という製品を使っています。
鉄骨造では結構お馴染みですね。

さて、これから基礎の配筋です。
こちらの基礎もかなり凄そう・・・


さだむら
KD邸 1122
本日は久しぶりの雨でした。
ずいぶん雨も降っていなかったので本当は喜ぶできなのでしょうが、現場物件をもっている身としてはやっぱり晴れの日が続いてほしいですね。




そんなわけで今日は捨てコンを打っていました。
捨てコンは構造のためのものではなく、建物の位置を書きこむためのものです。
この後、ここに原寸大の図面を書いていきます。




杭を打った直後の敷地




基礎が埋まる分だけ地面を掘って、その中に捨てコンを打っています。




敷地の奥のほうまで打つのが大変そう。
雨の中ご苦労様でした。

さだむら
試し掘り
今日はKD邸の試掘調査でした。
杭を打つ前に事前のボーリング調査の地質と違いがないか調べます。



大型の重機が敷地に並んでいます。




なにやら打合せをしていると・・・




杭を載せたトレーラーがやってきました。
果たして曲がれるのか!?




14mほど杭を打ち込むため一本では長さが足りず、現場でジョイントします。
それにしても長い・・・




無事トレーラーも敷地に納まりました。




そして試掘が始まりました。




杭の支持層周辺の試料を採取します。




それぞれの地質を比較します。
ボーリング調査の試料と一致した模様。
明日から杭打ちが始まりそうです。

みなさんお疲れさまでした。


さだむら
KD邸 起工式!
本日はKD邸の起工式でした。

昨夜まで雨の予報が出ていたのですが、朝目を覚ましてびっくり。
見事なまでの秋晴れです。



空が青いですね。

近所の小学校では体育祭が行われているようでした。
体育祭日和の気持ちいい天気です。




式も厳かにとり行われ、「自力すなわち他力なり」と有り難いお言葉も頂戴しました。




家づくりも工事に入ったところで、第二のスタートです。
ここからは大勢の皆様のご協力が必要になってきます。
工事関係者のみなさまは勿論、KM様そしてご家族のみなさま、
どうぞよろしくお願いします!





おみやげに「FORTISSIMO H」のバームクーヘンを頂きました。



ふわっとした生地はくせのない甘みがあって、口の中でとろけるようなやわらかさ。
外側のグレースも舌の上でさっと溶けて、生地との調和が素晴らしいです。
あっという間に食べ終わりました。美味しかったです!

KD様ありがとうございました。
そして本日はおめでとうございます!!


さだむら
work・cube LOGO